圧力鍋 ほっこり幸せ フランス家庭料理

ティファールのふるさと フランスでは、どこの家庭にも圧力鍋があります。
パリで生まれ育ったバットンさんもやはり、幼い頃のママンの圧力鍋料理をよく覚えているようです。
バットンさんのフランスでのストーリーを交えながら、フランス家庭料理をご紹介します。

フランスではクーラーがない家庭がほとんどで、パリの地下鉄などは冷房設備が完備されていないところもよくあります。そんな夏場を少しでも爽やかに過ごす為の秘訣は「毎日の食事」圧力鍋を使うことで手軽に、夏野菜を使ったテリーヌなど定番の冷製料理を作り、心と體を癒やします。

フランスの家庭でよく作られている家庭料理をご紹介。
圧力鍋でカンタンに作れるフランス家庭料理とおいしいワインで、ほっこり幸せな食卓を。

チーズのタルティフィレットチーズのタルティフィレット

チーズのタルティフィレット

チーズが主役のタルティフレットを圧力鍋でジャガイモがやわらかく、チーズが溶けて
美味しく。最後はオーブンなどで2分ほどで焼き目をつけて仕上げます。
> レシピを見る

タラの包み焼きライム風味タラの包み焼きライム風味

タラの包み焼きライム風味

圧力鍋を使うと魚がパサつかずしっとりして、美味しく味がしみ込みます。
> レシピを見る

野菜と鶏のテリーヌ野菜と鶏のテリーヌ

野菜と鶏のテリーヌ

圧力鍋を使うことでより短時間で調理ができます。水が入らないようクッキングシート
で包みながら蒸すのがポイント。
> レシピを見る

いつもと違った食材やちょっとしたアイディアでフランス料理に早変わり。
楽しく簡単に普段の食事に楽しみを。

フランスはチーズ大國フランスはチーズ大國

フランスでは、一つの街ごとに一つある、と言われているほどチーズの種類が豊富で、街を歩けばいたるところにチーズ専門店が並んでいます。フランスは土地ごとに様々な気候があるので、いろいろな特徴や個性を持った味わいのチーズを生み出しています。

フランスで使われる柑橘類フランスで使われる柑橘類

フランスは香りの都と呼ばれるほどに、香水や、料理の香り付けにこだわりを持っています。そのため、ライムやクレマンティーヌなどの柑橘類が重寶されます。特に今、森のキャビアとも呼ばれる「フィンガーライム」が、フランスのレストランやバーでは高級食材として需要が高まっています。

片手でカンタンに開閉でき、軽くて使い勝手のよい圧力鍋「クリプソ ミニット」シリーズ。
タイマー付きの「クリプソ ミニット パーフェクト」なら、
火加減調節のタイミングを教えてくれるから初心者さんでも安心です。

ページトップへ